Web自動車手続きミニガイド:車検(継続検査)のあらまし。車検時の法定費用と用意する書類

一般的な乗用車や軽自動車の健康診断にあたる車検は新車時の新規検査で3年、継続検査の場合は2年毎におとずれます。
もし継続検査を受けなければ車検証の有効期限が切れ、その車は法律上、公道を走行してはなりません。
(道路運送車両法第4条)

Web自動車手続きミニガイド:車検(継続検査)のあらまし。乗用車と軽自動車/車検時の費用と用意する書類

車検:継続検査の際の法定費用と用意する書類について

こちらのページでは「新規検査」以外の車検、いわゆる2年毎での「継続検査」関連について説明しています。


【車検の対象】
・自動車/排気量250cc超の自動二輪車
(原付、125cc超250cc以下の二輪車、小型特殊自動車等においては車検は不要)


【車検の時期、おこなう場所】

●車検は車検証の有効期限が切れる1か月前から受ける事ができます。
●継続検査の場合はナンバープレートの管轄外でもOKです。


・乗用車や排気量250cc超の自動二輪車等については「運輸支局内」にて実施
・軽自動車については「軽自動車検査協会の支所または事務所の専門検査場」
・点検、分解整備はできるが検査設備は保有していない認証整備工場。
・点検、分解整備ほか、国の車検場と同様の検査ができる設備や検査官を有している整備工場。
(運輸支局や軽自動車検査協会に車両を持込む必要がなくスピード車検が可能)



【車検を受ける方法】

●自動車販売ディーラーや専門整備業者に依頼する「整備車検」
●車の整備・検査と手数料にて比較的ディーラー等より安くスピード車検が済ませられる「ホリデー車検 などの車検代行サービス」
●対象車種の保有者が自ら車両を持込み検査に通す「ユーザー車検」


【小型・普通乗用車の継続検査について】


●整備代金や代行依頼料を除く「法定費用」について。

@検査手数料印紙・証紙代
・指定整備工場の保安基準適合証の提出がある場合:1100円
・上記以外の場合:印紙・証紙代の合計1700円〜1800円

A自賠責保険料:24ヶ月分/24950円

B自動車重量税:
(例1)エコカー減免適用無しの0.5〜1.0トンの範囲の車種の場合20000円
(例2)エコカー減免適用無しの1.0〜1.5トンの範囲の車種の場合30000円
(例3)エコカー減免適用無しの1.5〜2.0トンの範囲の車種の場合40000円
※エコカー減税により重量税の税額は複雑多岐となっているため、以下リンク先よりご確認ください。

・税率一覧表「平成22年度税制改革にともなう自動車重量税の変更について/税率一覧表
(国土交通省PDFファイル)

・免税・減税対象車の確認「環境性能に優れた自動車に対する自動車重量税等の減免について
(国土交通省サイト)


●小型・普通乗用車の継続検査の際に用意する書類

@継続検査申請書(3号様式)
A自動車検査票(手数料分の印紙を貼付)
B自動車重量税納付書(重量税分の印紙を貼付)
※@〜Bは車検を受ける場所にて入手できます。

C保安基準適合証(すでに指定自動車整備事業者から保安基準適合証の交付を受けている場合)
D点検整備記録簿
※ディーラー等を含み業者へ依頼する場合は特に不要。

E自動車検査証(車検証)
F自動車税納税証明書
G自動車損害賠償責任保険証明書
H認印


【小型・普通乗用車のユーザー車検について】

ユーザー車検については国土交通省のサイトをご参照ください。流れについてやご予約も可能です。
●国土交通省:自動車検査・登録ガイド 

●国土交通省「自動車検査インターネット予約システム


------以下、軽自動車車検関連---------


【"軽自動車"の継続検査について】


●整備代金や代行依頼料を除く「法定費用」について。

@検査手数料印紙代
・指定整備工場の保安基準適合証の提出がある場合:1100円
・上記以外の場合:1400円

A自賠責保険料:24ヶ月分/21970円

B自動車重量税:エコカー減免適用無しの場合7600円
※エコカー減税対象車の重量税については複雑多岐となっているため、以下リンク先よりご確認ください。
「軽自動車検査協会:継続検査手続き」内の自動車重量税納付書、税額はこちらについてを参照ください。


●継続検査の際に用意する書類

@継続検査申請書
A軽自動車検査票(手数料分の印紙を貼付)
B自動車重量税納付書(重量税分の印紙を貼付)
※@〜Bは車検を受ける場所にて入手できます。

C保安基準適合証(すでに指定自動車整備事業者から保安基準適合証の交付を受けている場合)
D点検整備記録簿
※ディーラー等を含み業者へ依頼する場合は特に不要。

E自動車検査証(車検証)
F軽自動車税納税証明書
G自動車損害賠償責任保険証明書
H認印


【軽自動車のユーザー車検について】

ユーザー車検については軽自動車検査協会のサイトをご参照ください。流れについてやご予約も可能です。
●軽自動車検査協会:トップページ
(リンク先の持込み検査の手続きをご参照)

●軽自動車検査協会:「検査予約システム






当記事へのURL:This site is linkfree!!
http://www.netcom-jp.com/cns/saving/inspection.html