オークション、友人等から購入した車の名義変更手続き、必要書類

自動車の名義変更は所有者の移転という意味で「移転登録手続き」と言い、車両法第13条により15日以内の名義変更が法律で義務付けられています。
名義変更を済ませないと旧所有者に自動車税の納付通知書が送付されたり、事故を起こしたときに保険の手続きが面倒になるなどトラブルの元となります、出来るだけ早く行ないましょう。
ここでは個人売買も考慮し、新所有者のみが名義変更手続きを行なう方法について説明しています。
手続きは新旧所有者二人で行なう事になっていますが、委任状があれば新所有者のみでOK)
もちろん業者から車を購入し、自分ひとりで名義変更を行なう際にも役立ちます。

Web自動車手続きミニガイド:小型・普通乗用車の名義変更1/2 必要書類

自動車の名義変更手続きはどこで行なう?

名義変更手続きは新しい所有者の住所を管轄する運輸支局で行ないます。※1
ご近所の車は何ナンバーですか? 例えば練馬ナンバーでしたら練馬運輸支局となります。
旧所有者と新所有者の管轄の運輸支局が異なる場合はナンバーが変わるので車に乗って行く必要があります。
旧所有者と運輸支局が同じ場合で、ナンバーもそのまま継続でよければ車に乗って行く必要はありません。
※同じ管轄でもナンバーを新しく変更したい場合は車に乗っていきます。

自動車の名義変更時に必要となる書類について

運輸支局に提出する申請書類の記入等に関しては運輸支局構内または近辺にある代書屋に依頼されることをお勧めします。
その際は「移転登録」である旨を伝えてください、3000円程度の代書料で記入漏れや間違いもなく書類は一度に揃います。※2
なお、依頼する際には下記で説明している新旧所有者の必要書類を予め用意しておく必要があります。

旧所有者に用意してもらう書類

■実印を2ヶ所押した譲渡証明書
■実印を2ヶ所押した委任状
■印鑑証明書
■車検証
■自賠責保険証
■自動車税納税証明書


新所有者が用意する書類

■印鑑証明書
■自動車保管場所証明書(車庫証明)
■実印
■新所有者が未成年の場合は親権者または後見人の同意書や印鑑証明書が別途必要です。


各書類についての説明

譲渡証明書
用紙は運輸支局内の賛助会や近くの代書屋より購入。
譲渡人印欄と欄外右上(捨印)の計2ヶ所に旧所有者の押印。
他は代書屋が記入してくれますので無記入でOK。
印鑑証明書 新旧所有者の発行後3ヶ月以内のもの
車検証 車検が切れている場合は先に車検を取る必要有り。
自賠責保険証 強制保険の事。提示する必要があります。
新所有者は移転登録が完了した後、保険会社と連絡を取り、旧所有車名義のものを自分名義に変更する手続きを行なってください。
事故の際などそのままでも保険金は支払われますが、保険金請求が若干面倒となります。
自動車税
納税証明書

旧所有者が5月に自動車税納税通知書により自動車税を納めた際、支払い済み印が押されたもの。

委任状 用紙は運輸支局内の賛助会や近くの代書屋より購入。
印の欄と欄外右上(捨印)の計2ヶ所に旧所有者の実印。
他は代書屋が記入してくれますので無記入でOK。
車庫証明書 発行後1ヶ月内のもの。詳しくは当サイトを参照下さい。
実印 移転登録時の際、新所有者は持参して下さい。
補足
代書屋で書類を作成しない場合
上記で説明している書類に加え、下記を代書屋で入手し、運輸支局内にあるサンプルを参考に記入します。
◇移転登録申請書:OCRシート第1号様式
◇手数料納付書(500円分の自動車登録印紙を貼付)
◇自動車税・取得税申告書(1枚でセット)
(自動車税事務所内にも有り)

-続 く-





当記事へのURL:This site is linkfree!!
http://www.netcom-jp.com/cns/individual/meigi1.html
Comment

※1:地域によって異なる場合がありますが、受付け時間は祝日を除いた月曜〜金曜日の午前8時45〜11時45分、午後は1時〜4時ごろまでとなります。
車の名義変更は少し時間が掛かるため時間に余裕をもって早めに行きましょう。


※2:申請書類や手数料納付書に添付する500円分の印紙代が含まれます。