軽自動車の車庫証明、自動車保管場所証明申請書(届出書)などの記入方法

こちらでは軽自動車保管場所届け出の書類作成、記入方法などについて説明しています。
できる限り分かりやすく説明していますが、ご不明な箇所はブランクにしておき、届け出の際に確認し、記入されれば問題ありません。

Web自動車手続きミニガイド:軽自動車の車庫証明2/3:届け出申請書類の記入方法

2012/02/18改定済

自動車保管場所届出書/保管場所標章交付申請書の記入方法(複写式)

記入は黒のボールペンで。

・車名、型式、車台番号、自動車の大きさの欄には車検証の通りに記入します。
車名はダイハツ・スズキなどのメーカー名であり車種名ではありません、ご注意ください。

・新規と変更の欄は基本「新規」ですが不明な場合はブランクにしておき、届け出の際に確認してください。
・自動車の区分欄は「軽」をまるで囲みます。

・使用の本拠の位置には車の使用者であるご自分の住所。
・自動車の保管場所の位置には駐車場の住所と特定番号(駐車場内の番号)を記入します。
・申請者欄には郵便番号、氏名(ふりがなも)、住所、電話番号を記入します。
※書類を提出しに行く人の名前等では無く、車の使用者である自分の名前です。
※法人の場合は社印の押印が必要ですが、個人の場合は押印は不要。

・「警察署長殿」の前に管轄する警察署名と届け出の日付を記入してください。

■使用権限の記入欄について
・車庫が申請者本人が所有する土地や建物である場合:自己にマル(下記の保管場所使用権原疎明書面(自認書)を添付)
・車庫を借りている場合:他人にマル(保管場所契約書のコピー、保管場所使用承諾証明書のいずれかを提出)

■連絡先の記入欄について
届け出の内容について警察側から質問がある時に答えられる人の名前と連絡先を明記。

■新規・代替(乗り換え)の記入欄について
・その保管場所で車庫証明の交付を受けた事や軽自動車の保管場所届け出をした事が無い場合は新規にマル。その他は無記入。
・今まで使っていた車庫で車庫証明を交付されているまたは軽自動車の保管場所届け出をした事がある場合は代替にマルをして前車欄に前の車のナンバーを記入します。
※現車欄には:名義変更はこれからといった場合は空白でOKです、今付いているナンバーが今後も変わらない場合は現車欄にナンバーを記入しておきます。

■保管場所標章番号の欄について
・保管場所は変わらないけれど車を新たに購入し以前乗っていた車と入れ替える時のみ記入します。
記入することで、下記に説明する「所在図」を添付する必要がなくなります。
※条件が有り、以下すべてに該当する場合のみとなります。
1:自動車を買い替えする時の自動車の入れ替えに該当。
2:入れ替え前の車を現在保有または15日以内まで保有していた。
3:使用の本拠の位置(住んでいる住所)と車庫の位置いずれも入れ替え前の車両と変更が無いこと。
上記全てと一致する場合は、リアガラスに貼っていた保管場所標章(ステッカー)、または保管場所標章番号通知書に明記されていた9桁の番号を記入してください。

【複写の保管場所標章交付申請書について】
・日付欄には届け出をする日の日付を記入します。

【車庫を借りている場合に必要:1】

■所在図、配置図の記入方法 ※記入の際は北を上にして書いてください。

・所在図には自宅から駐車場までの地図を描き、コンビニなどの目印としての目標物、駐車場と自宅までのおよその距離を記入します。
もしくはインターネットマップや市販地図のコピーを貼付して、赤い丸で自宅と駐車場を囲み一直線で結んで距離を記入してもOKです。

・配置図には駐車場内の様子を絵で描き、車庫寸法(例/縦4.0m・横2.0m〕を明記。駐車場に隣接する道路幅と駐車場への入口の幅も記入します。
※重要:車庫寸法は検査証記載の車両寸法より広くなければいけません。
数台クルマが置ける駐車場では他の車庫も描き、それぞれの車庫に番号がある場合はその番号を記入し自分の車庫スペースを斜線等で明確にしておきます。

【車庫を借りている場合に必要:2】

保管場所契約書のコピーまたは保管場所使用承諾証明書のいずれかを提出します。
もし駐車場賃貸契約書のコピーをお持ちであるならばそれを使えば費用が掛からず一番お勧めです(駐車場の名称、貸し主の名前住所、借り主の名前住所、使用期間が明記されていること)。

■契約書が見つからない場合:保管場所使用承諾証明書の記入方法。
使用承諾証明書に駐車場所有者または管理会社のサインまたは社印等の押印(数千円など有料の場合有り)をしてもらいます。
・保管場所の位置欄には駐車場の住所、駐車場の名称、駐車位置番号には車庫番号を記入。
・保管場所の使用者欄にはご自分の住所/氏名/電話番号を記入します。
・保管場所の契約者欄は駐車場を契約した人の住所、氏名、電話を記入。
※本人でしたらご自分の住所/氏名/電話を記入してください。
使用期間は「平成 年 月 日から」「平成 年 月 日まで」とあり、駐車場を契約(更新)した日から原則1年間以上を目安に記入しておきます。

【自宅車庫の場合に必要:1】


■所在図、配置図の記入方法 ※記入の際は北を上にして書いてください。
所在図には自宅周辺および自宅がわかるような地図を描き、配置図には車庫スペースの様子を描きます。
車庫寸法(例/縦4.0m・横2.0m〕を明記して、車庫スペースに隣接する道路幅と入口の幅も記入しておきます。
※車庫寸法は検査証記載の車両寸法より小さくてはいけません。

【自宅車庫の場合に必要:2】

■ 保管場所使用権原疎明書面(自認書)の記入方法
車庫証明申請ですので「証明申請」を丸で囲み、申請する保管場所の土地・建物について該当する方(両方にあてはまる場合は両方)を丸で囲みます。
作成者本人の住所/氏名を記入、作成日を記入します。

以上で軽自動車の自動車保管場所届け出の書類が揃いました。
次の『B軽自動車の車庫証明:軽自動車保管場所届け出/警察署での流れ・交付』へと続きます。


-続 く-






当記事へのURL:This site is linkfree!!
http://www.netcom-jp.com/cns/general/keisyako2.html